妄想と現実となにか

DMM R-18の動画紹介や妄想垂れ流しの官能小説、日々の日記雑談を書いています。今は甘々イチャイチャH小説や背徳感満載の小説を連載中!なるべく毎日更新!
妄想と現実となにか TOP  >  スポンサー広告 >  官能小説  >  琴音x和希 >  琴音x和希 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

琴音x和希 11

「そっか…」
少し落ち込んだような声が聞こえてきた。
何となく、かずくんが離れていった気がした。

あうぅ…もっと触って欲しい…
モゾモゾじゃ…物足りないよ…

[か、かずくんっ…]
我慢できないよぉ…かずくんにもっと触ってもらいたい…
「ん?どうした…?」

[も、もっと…]
最後の一言が言い出せない…
気持ちよくなりたい、でも言ってしまったら…

「もっと…何?」
わざと耳元で囁くかずくん…
ずるいよ…ほんとずるい…

首を横に振ってイヤイヤする…
身体はもっと気持ちよくなりたいけど、心が抵抗してる…

[あ、うぅ…あの…その…んんっ!]
いきなりキスされて喋れなくなってしまった。
強引に舌を入れられて。。。

頭のなかが真っ白になってしまう…
もう、抵抗できないや…

[っ…もっともっと…してください…]
心の抵抗がなくなってしまって、身体だけがかずくんを求める。。。

「やっぱ、琴音そういうところ可愛い…無理に攻めなくてもいいんだよ?」

「ほら、足開いて…全部俺に見せてごらん?」
言われるがままに足を開いて、かずくんに見せる…
私は目隠しをされて何も見えないけど、かずくんは私の全部を見てる…
かずくんに、全部見られてる…胸の鼓動がやばい…心臓バクバク…

「もうダラダラ溢れてるよ…?」
かずくんは私のあそこの前で語りかける…
[うぅっ…ちがっ…]
「何が違うの…?」
そういいながらかずくんはあそこに指を入れてくる…
[うううっ!ダメダメっ…ぞくぞくっ…きちゃうっ…]
「指入れただけなのに、そんなに気持ちいいの?」

[きもちぃっ…よぉ…かずくんっ…]
首は横に振ってるけど、言葉は素直になってる…

。。。

お久しぶりです。優紀です。
ここ最近、色々あってツイキャスさんの方では放送してたんですけど…
なんかね、精神的にきつくて…


スポンサーサイト
[PR]

[ 2016/02/13 10:02 ] 官能小説 琴音x和希 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

優紀

Author:優紀

最近はちょっとエッチな妄想 官能小説を中心に書いています。

気に入っていただけたら拍手とか、いただけると嬉しいです><




ご意見ご感想、「続きを書いて欲しい単発ネタ」「この名前で書いて欲しい」などあればお知らせください。






世間一般では「LGBT」って言われる人間です。


体と心の性がずれています。。。


かうんた
メールフォーム
「昔やってたアレの依頼」とか何かあればどうぞ
相互リンク、「妄想を話したい」、こういうの書いて欲しいとか

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブロともさん募集中です(o・ω・o)

この人とブロともになる



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。