妄想と現実となにか

DMM R-18の動画紹介や妄想垂れ流しの官能小説、日々の日記雑談を書いています。今は甘々イチャイチャH小説や背徳感満載の小説を連載中!なるべく毎日更新!
妄想と現実となにか TOP  >  スポンサー広告 >  官能小説  >  琴音x和希 >  琴音x和希 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

琴音x和希 12

琴音x和希 12

[きもちぃっ…よぉ…かずくんっ…]
首は横に振ってるけど、言葉は素直になってる…

動く度に手錠の音が響く。

でも、聞こえてくるのは手錠の音だけじゃなくて・・・
私のあそこから、ぴちゃぴちゃって…恥ずかしい音が・・・

「もう、入れていいよね?」
私をそっと抱きしめて、そのままかずくんが私にすべてを預けてくる。

ゆっくりと、大きなのが私の中に…

ずっと、かずくんと一緒にいるんだ…
思わず力が入ってしまう…

「っ!琴音っ…締め付けっ…きもちいいっ…」

入ってきたかずくんのが、また大きくなる…
どくどくと脈をうってる…

「これっ、じゃま…」
かずくんが乱暴に目隠しを取った。

私の目の前に、かずくんの顔が見える…

[かずくんっ…だいすきだよぉ…]

かずくんが腰を動かす度に、ぴちゃぴちゃと響き渡る
恥ずかしい…けど…もっとかずくんと…

「ことねっ…」

[んっ…]
かずくんが唇を塞いでくる。
唇をかずくんの舌がノックされて、そのまま舌を受け入れる。

かずくんと私の舌が絡み合う。
また、頭がぼーっとしてきた。
蕩けそうだよ…かずくん…
[あっ…ああ…うぅっ…]

「…く…よ…ね…」
段々とかずくんの声が遠くなる。


目が覚めたのは1時間位後だった。

[あれ…]
手錠も外されていた。

「…起きるの遅い」
かずくんがぼそっと言う。

「そんなに…気持ちよかったの?」

もももしかして、私気持ちよくなって気絶してた…?

[ちちちがうもんっ]

恥ずかしくなってシーツの中に潜った。

「やれやれ…」

そう言ってかずくんはバスルームに向かっていった。。。

/////////////////////////////////
優紀決めた。仕事決まらないなら自分で仕事を作ろうと。
いい加減他の(会社や派遣)に頼るのはやめようと。
というわけで色々おしごとを作っている段階です。


お久しぶりの琴音ちゃん達です。
前回書いてから何ヶ月経っているのか覚えていませんが…
キリの良いところまで書きました。
やりたいことを書いたメモがあったので、それを使って少しづつ続きを書いていければと思います
意識が飛ぶくらいのセックスってあるのでしょうか?w

女性向けアダルト動画DMM.R18大人のおもちゃ(女性向け)






スポンサーサイト
[PR]

[ 2016/11/17 23:24 ] 官能小説 琴音x和希 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

優紀

Author:優紀

最近はちょっとエッチな妄想 官能小説を中心に書いています。

気に入っていただけたら拍手とか、いただけると嬉しいです><




ご意見ご感想、「続きを書いて欲しい単発ネタ」「この名前で書いて欲しい」などあればお知らせください。






世間一般では「LGBT」って言われる人間です。


体と心の性がずれています。。。


かうんた
メールフォーム
「昔やってたアレの依頼」とか何かあればどうぞ
相互リンク、「妄想を話したい」、こういうの書いて欲しいとか

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブロともさん募集中です(o・ω・o)

この人とブロともになる



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。