妄想と現実となにか

DMM R-18の動画紹介や妄想垂れ流しの官能小説、日々の日記雑談を書いています。今は甘々イチャイチャH小説を連載中!
妄想と現実となにか TOP  >  官能小説  >  琴音x和希 >  琴音x和希 13

琴音x和希 13

「ことねっ…」
叩くような激しい音を鳴らしながら、夢中になって琴音の中をかき回す。
お互いの液が混ざりあって、いやらしい音が聞こえる。
[んっ…]
気づいたら琴音にキスをしてた。

[あっ…ああ…うぅっ…]
キスの合間に琴音の吐息が聞こえてくる…
やわらかい熱を帯びた声…
舌と舌が絡み合う大人のキス…

[んうぅぅ…!]
一段と高い声を上げて、琴音がビクビクと体を震わせてる…
[はぁ…はぁ…]
琴音はうつろな目をして、遠いところを見てる

「すごく…きもちよかったよ…ことね…」
頭を撫でてあげたけど、反応がない…

ぎゅっ。

ずっと抱きしめていたけど、琴音の目が覚めたのは1時間位後だった。

[あれ…]
手錠が外されていた手を見て、琴音が不思議がっている。

「…起きるの遅い」
「そんなに…気持ちよかったの?」
全然起きなくて心配した…
昇天しちゃったのかと思った

[ちちちがうもんっ]
顔を真っ赤にして、琴音が布団にもぐりこんでいた

「やれやれ…」
琴音の恥ずかしい顔…かわいい…
なんて思ってることがばれないようにバスルームに向かった。

久しぶりに、かずくん登場。
かずくんは責められてるほうが書きやすい気がする…今の私がそういう気分なのかな

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2018/10/31 11:24 ] 官能小説 琴音x和希 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

優紀

Author:優紀

最近はちょっとエッチな妄想 官能小説を中心に書いています。

気に入っていただけたら拍手とか、いただけると嬉しいです><




ご意見ご感想、「続きを書いて欲しい単発ネタ」「この名前で書いて欲しい」などあればお知らせください。






世間一般では「LGBT」って言われる人間です。


体と心の性がずれています。。。
身体が男、心が女

かうんた
メールフォーム
「昔やってたアレの依頼」とか何かあればどうぞ
相互リンク、「妄想を話したい」、こういうの書いて欲しいとか

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブロともさん募集中です(o・ω・o)

この人とブロともになる